ソフトSMだから安全?

 主従関係と恋愛関係が両立しない性質のものだという根拠は、端的に言えばパートナーと向かい合う姿勢がまるで違うからだ。
 
 それについては、これまでにも繰り返し書いてきた。対等な関係、流動的な役割では、主従関係は成り立たない。奴隷は奴隷としての分をわきまえ、主は主としての役目に徹する必要がある。
 
 その違いをサディストが事前にはっきりと説明せず、「主従関係を試してみよう」などと持ちかけ、なし崩しに相手を所有・支配してしまおうとするのは、かなり性質の悪い行いに見える。
 サディスト自身が、両者の違いをしっかり認識していない場合もあるだろう。しかし、それは言い訳にならない。マゾヒスト自身が自らの意思でSMに踏み込まなくては、まず間違いなく後悔を生む。
 
 主従関係を伴わないソフトSMであれば、恋愛感情と両立できるかといえば、そこはかなり微妙な問題だ。おそらく、人間性によって成り行きは変わると思う。
 
 もしソフトSMだから安心という口説き方をされたり、たとえば、俺は癒し系だから、ぼくは尽くし系だからと迫られたら、眉に唾をつけて相手の態度を観察した方がようさそうに思う。
 
 恋人としてのあなたを失いたくないなら、安易にSMの世界に引き込もうとはしない筈。軽いノリでそれを望むのは、SMが恋を壊すリスクを知らないか、あなたをセフレと思っているかだろう。
 
 踏み込んだら戻れない道だと知って尚、その人の奴隷にならずにおれないとまで思いつめているなら、それは本人の自由意思。他者に干渉する権利はない。
「ソフトSMだから安全? 」 is writed by マスターOB@SM主従関係の相克.
category
恋愛とSM
genre
アダルト
theme
支配と服従